1.0MPaを超える一次側圧力に対し、二次側で静圧、動圧に関係なく所定圧と流量が確保できる自動圧力調整弁(KIP)を装着した易操作性1号消火栓です。

抜群の操作性と安全性

工期・工費の大幅削減

新基準「放水反力200N(20Kg f )以下」をクリアしており、放水圧力、放水量も安全設計のため、女性やお年寄りでも安全に操作できます。




兼用配管による材料費、工費の削減。
消防隊専用格納箱の不要による機器費、取付費の削減。
消火ポンプ直近に装着する圧力調整弁不要による機器、工費の削減。

省スペース&コンパクト化


兼用配管により省スペース化が図れます。
消火器併設、高層階用格納箱のコンパクト化。

KIP標準タイプ/単独型・併設型

KIP標準タイプ/単独型

KIP標準タイプ/併設型

仕 様・性 能

KIPスリムタイプ

自動圧力調整弁

易操作性1号消火栓の識別標示ラベル

屋内消火栓の設置工事の際に「自動減圧仕様」「標準仕様」の易操作性1号消火栓が設置されていることを確認し易いようにするために統一した「識別ラベル」を製品本体(右図)と梱包に貼付することになりました。
標準仕様 (減圧機構は内蔵されません) は白ラベル、 自動減圧仕様は青ラベルとします。

●記載事項は、予告なく変更することがありますので、ご了承ください。